19歳娘と54歳母の雑記帳

19歳娘と54歳母が、2人3脚でブログしてます。写真はほぼ、19歳娘が用意してくれています。

服に困っています

とうとうヒールの高い靴を、あきらめました。

去年までは年に数回、スーツを着る機会があったので

すごく頑張ってヒールの高い靴をはくことがあったのですが、

19歳娘の入学式でそれもおしまい。

もういいやと思います。

萬田久子さんが「ずっと、ヒールの高い靴を履き続けたい」と

どこかで書いておられましたねえ。

  さすがだなあ

  尊敬するなあ

と、心から思うけれど

無理!!

 

そうするとですよ。

バランスが変わるので、服が困るのです。

 

考えてみると、4半世紀、

子育て中心の家庭用の服は

 ジーンス、Tシャツ、Yシャツ、トレーナーかセーター、

ピアノの先生としての仕事着

 スカート、ブラウス、ジャケット

 

決まりきった服ばかりきてたんだなあ

と思います。

     そういえば、兄ちゃん’sが幼稚園の参観日に

     「お仕事の服できてね」

     って、言ってたなあ。

 

実は19歳娘も、

制服がなくなって困ってます。

入学式用にリクルートスーツを購入直後、

法事があって礼服を購入。

ホント、制服ってありがたかった。

似合うとか、似合わないとか、

考える必要もなかった。

制服って、高価だし、面白くないなあってぼやいたけれど

それでも一度手に入れてしまえば、

フォーマルもカジュアルも考えるも考える必要もなかった。

この思考停止が、やっぱりまずかったんでしょうねえ。

おしゃれの仕方がわからない。

 

そんなとき、

見つけました。

 

服を着るならこんなふうに (1) (単行本コミックス)

服を着るならこんなふうに (1) (単行本コミックス)

 

 現在4巻まで出ています。

ダメダメのお兄ちゃんに、妹がファッションをレクチャーするお話ですが、

バランスの見直しを図る54歳母にも、

これから服を探しはじめる19歳娘にも

バイブルになってくれそうです。